きょどうふしんなぶろぐ RSSフィード

占いシリーズとか、あとちょっと気になった話題について言及します。
挙動不審です。でも頑張ります。そして引っ越したりいろいろゴタゴタしててごめんなさい。
分家ブログ『独白』はこちら
ケータイ写メ日記(予定)『神域良月』はこちら
仮説α仮定β
かやのそと監視室
リロード (250~300位くらい) 街あど  2典  書類検索  ウェブ魚拓 
はてフォ ←今までブログにUPした写真はだいたいこっちにあります(ないのもありますがいちいち確認してません)

※最新の情報を表示するため、更新ボタン(F5)を押すべし。
DVT  blogRSSS-cube コアスタdenxa b r

2006-10-22

[]修羅道の山羊 08:13 修羅道の山羊 - きょどうふしんなぶろぐ を含むブックマーク はてなブックマーク - 修羅道の山羊 - きょどうふしんなぶろぐ 修羅道の山羊 - きょどうふしんなぶろぐ のブックマークコメント

今日は謎の病が特にひどい

舌がもつれてまともにしゃべることもできない。

年々謎の麻痺症状が悪化しているようである。


この症状に、私の天性の性格―いわゆるこだわり性とか完璧主義、神経質、協調性のなさといったもの―、それにほかの体質―反射神経の鈍さ、とろさ、非力さ、身体バランスの狂い、腹の不調―などを考慮すると、

私のいく末は、中流階級関の山だろう。


おそらく職に就いたとしても、今の症状が悪化したらまともに働けなくなり、下層階級へと転落するに違いない。違いないとは思いたくないので、可能性が高いと言い直しておく。


して、これから私はアクロバティックな手法を取らねばならない。

すなわち、ふつうの人がやる、就職活動の準備をして、就職活動して、そこそこの会社に入り働く、といった一般的な人生ルートから外れることである。

一般的な人生ルートはその後に高い確率で破滅が待ってる。

だが私がこれから進む特殊なルートもより高い確率で破滅が待つことだろう。


では結局破滅から逃れられないではないかと言われるだろうが、それならば自分の納得する道を進むまでである。

愚かしい道を進むことをもっと端的に言うと、たとえば売れる見込みがないのに馬鹿みたいに必死で業界にアピールしているミュージシャンアーティストみたいなものである。*1

一応、やってみたいという「わくわく」があることと、戦略を彼らよりもしっかりと立てる分だけ、私はこれらの人々よりかは上等だという自負はあるが、結局は五十歩百歩の域かもしれない。


とにかく私は訳のわからない道に出るよ手探りの道に。ああそうさ私はおそらく遅くとも早くともこういう道を辿る天性を持ってたんだろう。

安定からはほど遠い道。

私の病がひどくならない内に。

他の人から見たら、これは愚かな行いに違いないだろうが、今の私にとってこれは迫り来る運命への抗いなのである。


ただ自分の心の弱さ、逆境や予想外のアクシデントへの打たれ弱さを考慮すると、まさにこれはスーサイドルート、自滅への道なのである。*2

死ぬ覚悟はできた。むしろ死のう。

私は修羅の道を歩む愚かしい山羊なのである。

*1:作ることや発表すること自体が目的アーティストを私は賞賛できるが、売れようとしてるだけで自分自身に目的やら動機やらが内在していない人々については私は賞賛できない。

*2:準備しすぎるに越したことはないが、鉄は熱いうちに打つ!できるだけ早く動かねばならない。つまり機動性・俊敏性も問われるわけである。のろまな俺にとって余計に破滅への道である。

※サイト名変更(もとネ申コネェ━━━━━━(゜A゜;)━━━━━━ !!!!!)
※さらに変更(もと神的な何か)
※20060718また変更(もと聖域日記) ※20060920(良月思想記) ※20061025表の遊覧所→きょどうふしんなぶろぐ