さぶだけど。ねた。

2007-11-17

[]文理あわせて二割か… 19:17 文理あわせて二割か… - さぶだけど。ねた。 を含むブックマーク

http://www.asahi.com/life/update/1116/TKY200711160040.html

とその反応

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.asahi.com/life/update/1116/TKY200711160040.html

バックラッシュ(笑)


さて、まじめに書こう。

typewhite 東大 何より切実なのは理系女子。説明書云々抜きで周囲に同じ境遇の人間が少ないのは負担。

うんうん。この人は優しいなぁというか知ってるのかな。同じ境遇の人がいないときの負担というのを。前にClaudiaさんが大きなことではないが、共感やそういうのが得られなくてつらくてやめたくなったということをコメントで書いてくれたことがあったけれども、そういう積み重ねがどれだけ人の負担になってくるかを想像できる人というのは本当に少ない。あうんの呼吸というのがどれだけ楽で、それがない(一から従まで説明しなければならない。あるいは説明しても分かり合えない)というのがどれだけ負担になるか、というのを考えるのはおそらく難しいのだろう。これが内部問題。

東大」とつくだけでバックラッシュは増える。たたいていいと思ってる。あるいはコンプレックスかもしれない。そういう難しさ。本人を前にしていても「東大いらねー使えねー」ということを平気でいえてしまい、それを大声で言っても誰もとがめない世界。それが世間。外部問題。

まぁその辺。埋めていくには丁寧に説明するしかないし、ある程度信頼関係を築くまでは所属は明かさないほうがよいのだろう。おそらくは。それでも、いったん明らかになれば変わる場合もある。変わらない場合はこの人は別だから、である。何事においてもそう。ある程度の傾向は見られるが、しかし、ある程度の個性も見られる。そのトレードオフ関係について自覚的でない人のほうが多い。相手のこととなると切り分けてしまう。そういうことがなんと多いだろうか。ややこしい世界だ。


アピールするとすればね、私の場合進ふりなんだよね、やっぱりね。受験でとりあえずわからないけど好きかも、と決めるよりは入ってから研究室見学いったり授業にもぐりこんだりしながら決めていけるというのはなかなかよいことだと思う。大学数学とかに触れてから、あぁやっぱり無理かもできるかもと選択する道を余裕を持って選んでいけるというのはなかなか高校生がすることは難しい。しんふりがなければ私は今の学科は選ばなかった。今の学科は内部性に対してすら非常にアピールが下手なのに、高校生にアピールなんかできるのか?あるのかないのかすら知らない人が多いというのに…ねぇ。まぁ進ふりまでの教養の授業はくそつまらないんだけど、まぁまぁ面白かったこともあった。だから、まぁ。。。わからないけどね。