さぶだけど。ねた。

2006-10-19

[]モラルハラスメントについて 17:29 モラルハラスメントについて - さぶだけど。ねた。 を含むブックマーク

http://blog.goo.ne.jp/machimachi_2005

詳細はリンク先を読んでいただくのが一番かと思いますが、読んでいて苦しくなりました。私もこの感覚を知っています。ただそれは父親ではなく、母親でした。母親子供に対してモラルハラスメント虐待)を行っていました。私は抑圧されながら23年間生きてきて、つい最近別れた彼氏にもモラルハラスメントに近いことをされ、そうして今に至ります。

いまもまだ私は過去を引きずっているし、夫婦と違って親子の縁は切れない以上将来もずっと悩まされ続けることになるでしょう。でもこういうサイトがあるということはひとつの救いです。私は間違ってなかったんだと思える、私のやり方はこれでいいんだと思える、それが被害者にとって一番の救いです。

知っている、ということは力です。強さになります。あなたは悪くない。だから少しだけ勇気を持って現状を変えましょう。変えていきましょう。苦しみを繰り返さないために。

2006-10-05

[]恋愛結婚普通はできないよ 16:40 恋愛、結婚は普通はできないよ - さぶだけど。ねた。 を含むブックマーク

最近非モテっぽくなってきましたが、まぁあながち間違いじゃないが*1、もう結婚とか恋愛かほんとどっかいってください。いらねぇ。ってかいらねぇ。できないから私にそれを振るな。無理だから。

専業主婦?なれるならなりゃいいじゃないじゃないですか。世の中にはそもそも相手が見つからない人がいて、相手がいてもうまくいかない人がいて、結婚するのさえ一苦労で、さらにその上相手の収入が十分にあって奥さんが働かなくてもいいなんてことはほんとめったにないわけです。なぜ今までこんなに専業主婦が量産されてきたのかはしらんが、とにかく今はそういう時代なわけです。はたらかにゃくってけない。働くのは自分ががんばれば出来るけど、恋愛結婚は自分がいくらがんばったって出来ないときはできない。

専業主婦を批判?そもそもなれるかどうかもわからないものを批判ですか?まぁできないけど批判するって言うのはよくあるけど、いまどき専業主婦は何も出来ないやつがなるなんて誰が言ってるんでしょうね。んなわけありますかいな。大体恋愛が出来る時点でそのコミュニケーション能力は高いと思っていい。いや、平均以上ですよ。たぶん。それでさらにそのうえ専業主婦なんてあぁもうなんかね。私の前から消えてください、と。


なんかもうどうでもいいよ。幸せな人は幸せな人でいいと思う。そういう人たちの話を聞くのは別に嫌いじゃない。けど、私にもそれが出来るとは思わないでほしい。無理だよ。私は男の人を見すぎて悪いところもいいところも知りすぎてる。それでもまだわからないことにえもいわれぬ不安を覚えている。だからもう恋愛なんて、ほんと、怖くてやってられんですよ。そもそも出来ませんよ。私のコミュニケーション能力を知れ。ほんとに。

もっと単純に馬鹿みたいに25歳になったら結婚して~とかいえたらなら幸せだと思う。25ですか?すぐじゃないですか。で、結婚して?二人暮らしで?家事は?仕事は?収入は?親の介護は?そういうのを考えてしまう時点で私はそういうのにはなれない。私は無邪気に人生を楽しめない。先の心配ばかりしている。だから出来ない。専業主婦になって、それでどうするの?掃除は苦手だ。料理はいいよ。洗濯はあんまり好きじゃないな。で?仕事も?子供も?しかも男の子?親の介護?しろって?誰がするの?誰を見るの?お金はあるの?今日、お豆腐買える?そういう感じ。靴かってもいいかなぁ*2、3000円なんだけど高いかなぁいいかなぁいいって言ってそしたら心置きなく買うから。そういう感じ。


私はすでにいろんなことを知りすぎた。どうして今の結婚生活をうまく営めない人たちが、結婚を勧めるのかがわからない。今のだんなをよく言わない人が、もっといい人とけっこんしなさいというのかわからない。もっといい人なんているの?とりあえず奥さんのことが好きでばくちはしなくて取り立てて趣味もなくて、暴力も振るわなくて、多少考えることは出来なくても本人は幸せに生きてて、それ以上何を求めるのか私にはわからない。結婚とか恋愛とか言われればいわれるほど苦痛になる。いやになる。したくない。というかできない。だから考えたくない。考えたくない。考えたくない。

だって私には無理だから。所詮もてるひとがそうやって相手を選ぶことが出来るのだ。私には出来ない。もてないから。そもそも相手がいるだけで十分だから。私は何も求めない。求めるとすれば、日本人ゴキブリが倒せて、少しだけ余裕を持って私の言うことを聞いてくれる人がいればそれで言い。それだけでいい。それ以上は求めない。でもそういう人なんていないじゃないか。みんな夢を語る。夢を語って、それがいいって言ってる。幸せになるべきだとみんな思ってて、そうなれと圧力がかかる。だから余裕がない。自分のことで精一杯で人のことなんてきかない。どうして幸せにならなきゃいけないの?いや、どうやったら幸せになれるの?幸せになれるのは特別な人だけなんじゃないの?誰も彼もが幸せになれるの?そんなわけないよ。みんな幸せになれるわけじゃないから、みんな幸せになりたいんだよ。なのに。なんで?幸せになるために、自分らしくあるために、思うように生きるために、そういう口当たりのいい言葉ばかり、耳障りのいい言葉ばかり世の中には振りまかれている。ほんとにそんなものあるの?そういうのをきくたびに憂鬱になる私はまちがってるの?

この世の中は欺瞞で出来てる。欺瞞ばかりだ。どちらを向いても欺瞞。そして理想。入手不可能な幻想をみんな口にしてそれに取り付かれているみたいだ。それにおわれて、人生を行き急いでいるみたいだ。


私はただ平凡に生きていたいだけだ。平凡に埋没したいだけだ。おびえることなく生きていたいだけだ。それだけだ。思うとおりになんかいかなくたっていい。納得できればいい。いや納得できなくたっていいや、ただ隣に私を理解してくれる人がいればこれ以上の幸せはない。二人で生きていくのは苦痛だけど、つらいことのほうが多いけど、少なくとも私がここに存在していていいと受け止めてくれる人がいるなら…それでいいよ。

*1:もてないしな

*2:別に承認を求めているわけではなく、背中を押してほしいだけ

2006-08-21

[] 14:49 2006-08-21 - さぶだけど。ねた。 を含むブックマーク

いやまぁここでこういう話について書く気はあまりなかったんだがまぁいいや。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20060810/107853/

について。


はてブコメントでもかいたんだけど、「気が利く」ことを求められているのは男女どちらもなんだけど、一般的に女性は家庭と男性に、男性仕事によりそれを求められることが多い、と思う。だから介護という話になったとき、それがどちらかというと家庭に近似されてくる話になるので、女性のほうが得意とされている、というか女性に丸投げされている感がある。

多くの場合人は、自分のやるべきことはするけどしなくていいことはやらない。やるべきことはこれ、と思ったらそうでないこと(たとえ根本的には同じことだったとしても)はそれは別のものとして捕らえてしまいがちになる。

介護や家事などで、男の人の場合何をすればいいかわからなくてとりあえず何もできない、ということになるのは「仕事」と「介護や家事」というものを別のものだと捉えているからじゃないだろうか。気を聞かせる必要がある、という点では「仕事」も「介護や家事」も根本的には同じことなのに、相手が違う、やることが違うとかなんとかで「別物」ととらえてしまうからできない。という気がする。


「それはそれ、これはこれ」と「あれもそれもこれも全部根本的には一緒」というのの違いは結局感性で悟ることしかできないのだけど、とりあえず自分はそうしていないかとちょくちょく省みることだけはできるはずだ。気をつけたい。