VB.NET覚書

VB.NETの覚書
[個人メモ] [仕事メモ] [アイデア] [Ruby]
[TIPS] [対応表] [コメント書き方] [.NET Tips] [VB中学校] [VB.NET の入門サイト] [VB.NET コーディング標準 ] [VBレスキュー] [NonSoft]

2012-09-23

XMLドキュメントコメントタグ一覧

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/special/agiledocument01/agiledocument01_03.html

<summary> 「概要」を記述する

用法:<summary>概要</summary>

<remarks> 「解説」を記述する

用法:<remarks>解説</remarks>

<param> name属性メソッドの「(1つのパラメータ名前」を指定して、そのパラメータの「説明」を記述する

用法:<param name="パラメータの名前">説明</param>

<typeparam> name属性ジェネリック型やジェネリックメソッドの「型パラメータ名前」を指定して、その型パラメータの「説明」を記述する

用法:<typeparam name="型パラメータの名前">説明</typeparam>

<returns> メソッドの「戻り値の説明」を記述する

用法:<returns>戻り値の説明</returns>

<value> 「プロパティの説明」を記述する

用法:<value>プロパティの説明</value>

<example> 「サンプル・コード」を記述する

用法:<example>サンプル・コード</example>

<exception> cref属性に「例外クラス名前」を指定して、その例外の「説明」を記述する。例外クラス名前は、例えば「System.OverflowException」などのように名前空間を付けた名前

用法:<exception cref="例外クラスの名前">説明</exception>


重複したデータから最新の日付のもののみ取り出す

http://www.accessclub.jp/bbs/0094/beginers34057.html

こちらを参考にしました。

新しいデータのみ表示するクエリ

SELECT OK.*, [OK]![年月日] & [OK]![時分秒] AS 式1

FROM OK

WHERE ((([OK]![年月日] & [OK]![時分秒])=DMax("[OK]![年月日] & [OK]![時分秒]","OK","シリアル='" & [シリアル] & "'")));

古いデータを削除するクエリ

DELETE OK.*, [OK]![年月日] & [OK]![時分秒] AS 式1

FROM OK

WHERE ((([OK]![年月日] & [OK]![時分秒])<DMax("[OK]![年月日] & [OK]![時分秒]","OK","シリアル='" & [シリアル] & "'")));


元のテーブルにオートナンバーIDフィールドを追加して、年月日、時分秒が同じでも重複を削除できるようにしたクエリ

DELETE OK.*, [OK]![年月日] & [OK]![時分秒] AS 式1, [OK]![年月日] & [OK]![時分秒] & [OK]![ID] AS 式2

FROM OK

WHERE ((([OK]![年月日] & [OK]![時分秒] & [OK]![ID])<DMax("[OK]![年月日] & [OK]![時分秒] & [OK]![ID] ","OK","シリアル='" & [シリアル] & "'")));

トラックバック - http://sub.g.hatena.ne.jp/garyo/20120923