VB.NET覚書

VB.NETの覚書
[個人メモ] [仕事メモ] [アイデア] [Ruby]
[TIPS] [対応表] [コメント書き方] [.NET Tips] [VB中学校] [VB.NET の入門サイト] [VB.NET コーディング標準 ] [VBレスキュー] [NonSoft]

2010-07-16

ZedGraphのインストール方法

1.以下のURL先の左メニューDownloadよりダウンロード

http://zedgraph.org/wiki/index.php?title=Main_Page

2.解凍しzedgraph_dll_v5.1.5フォルダコピー

3.VBの「ソリューションエクスプローラー」で「全てのファイルを表示」にし「参照設定」を表示し、そこから右クリックで「参照の追加」でZedGraph.dllを追加する。

4.「ツールボックス」の「コンポーネント」にZedGraphControlが追加される。

5.ソースに「Imports ZedGraph」を追加

ファイル存在確認

●FileExists メソッド   [MSDN]

【機能】ファイルが存在するかどうかを返します。

【書式】result = System.IO.File.Exists ( ファイル名 )

【戻り値】
True	存在する。
False	存在しない。

【 例 】
>||
Dim fileName As String = "C:\test.txt"
If System.IO.File.Exists(fileName) Then
    MessageBox.Show("'" + fileName + "'は存在します。")
Else
    MessageBox.Show("'" + fileName + "'は存在しません。")
End If

※ パスを指定しなければカレントフォルダを調べます。 

http://www.red.oit-net.jp/tatsuya/vb/FileSystemObject.htm#FileExists

トラックバック - http://sub.g.hatena.ne.jp/garyo/20100716